田久保剛です。

 早いもので、これを書いている現時点で、『黎明』の著者、葦原瑞穂さんが肉体次元を卒業されて逝かれた日から、まもなく1年になろうとしています。

 私にとってこの1年は、葦原さんの急逝という事実に直面したことにより、葦原さんがその身を以て示し遺してくれたものを、私自身、どう受け止め、その学びをどう生かすか暗中模索する日々でした。

 しかし、ここ最近になって、何度か夢に葦原さんが現れたり、様々な出来事や複数の方々の口を借りるなどして、様々な形で葦原さんからのメッセージが頻繁に届いているかのような、強いエネルギーを感じていました光輪

 そんな中で起きた大きな出来事として、2017年8月の『黎明』新版発行があります。(奥付発行日は2017年9月1日)

 葦原さんが亡くなられた時点で、上巻の改訂版原稿が仕上がっていたとは知っていましたが、下巻はこれからだったため、新版発行の計画が棚上げされていた状態でした。

 しかし、最近になって出版社の方から伺った話によると、様々な事象の後押しもあったようで、増補新版(下巻は一部分改訂)として、新たに『黎明』が、このタイミングで地上に送り出されたのです。

 新版『黎明』発行のお知らせを、私とご縁のある方々にお知らせすると、長年の読者の方から大きな反響をいただきました。

 そして、そういった長年の読者の方々からや、今回をきっかけに新たに『黎明』と出合いご縁を持たれた皆様の大いなるエネルギーのうねりと、ここ最近、私自身に示された続けた一連の事象や現実を受けて、私が思ったことがあります。

 それは、今、私、田久保剛に出来る役割のひとつとして、晩年の3年間に『黎明』読者の前に姿を現し、必要な方々に直接メッセージを伝えた葦原瑞穂さんに、数多くのセミナーやイベントを通じて深い関わりを持った私が得た経験と記録を、それを必要とされている『黎明』読者の方々にお届けしたいと感じたのです。

葦原瑞穂さんが遺した貴重な講話録音

 私は、葦原瑞穂さんが本格的な講演活動を始めた2014年以降、東京を中心とした講演会を、大阪、そして最後の名古屋を含め8回、少人数ワークショップを東京と大阪で19回、『黎明』生誕の地、八ヶ岳で行われた、一泊二日の八ヶ岳合宿セミナーを3回、計30回の『黎明』関連イベントをCTPeakとして主催し、その全てに立ち会いました。

田久保剛と黎明

 更にこの間、『黎明』を出版された太陽出版の有志の方が、講演会開催のために設立した「雷鳥舎」主催の『黎明』イベント15回、その他の主催関連イベントにも複数回参加して立ち会い、自分で言うのも何ですが、まさに、葦原瑞穂さん晩年3年間の講演活動の生き証人と言ってもいいと思います。

 その中で、CTPeakが主催したイベントは、すべて主催者記録として録音をしており、可能な限り音質に配慮し、時には放送局の音声のプロに手伝って頂きながら収録をした貴重な記録があります。

 「そんな貴重な録音は、是非とも聴かせて欲しい!」

 私が一読者の立場であっても、当然そのことに最大の価値を感じて熱望したはずなので、事実として頂く熱烈な『黎明』ファンの方々からのこのようなご要望にお応えしたい気持はとても強くあります。

 しかし、これには問題点もあるのです。

本当に永久にお蔵入りすべきものなのか

 そもそも葦原瑞穂さんご自身は、自分の講演会等の講話について、その場の参加者のエネルギーに呼応した情報を必要に応じてお伝えしている内容が多く含まれている、という理由から、講話録音をそのまま不特定多数の方に届ける事にはとても慎重でした。

 講話録音は、あくまで主催者の記録用、もしくはその記録を元にしたクローズドなコミュニティでの勉強用として葦原さんから許可して頂いたものです。ですから講演録音を、不特定多数の方に届くような形式で活用することは、葦原さんの生前の意向に反する可能性が高いのです。

 さらに言えば、特に霊的なカルマのマイナス影響を考慮すると、やはり貴重な録音を教材化してリリースすることには問題がある可能性があります。

 なぜなら、その音声を熱心な『黎明』読者の方は、より有効的に活用されるであろうことが予想される方一方で、そもそも著書『黎明』を読まれた前提もないまま情報を受け取ってしまい、本来の意味とは著しくズレた解釈をしてしまうなどの可能性があるからです。

黎明・葦原瑞穂講演会

 しかし葦原さんは、オーディオ教材そのものに懸念を持っていた訳ではなく、最初から教材のための録音であることを前提に、『黎明』で表現している真理の理解を深める上での全般的且つ基本的な情報を、不特定多数の方が学ぶ目的で収録するなら問題ないとのことで、実を言うと、そのような主旨での葦原瑞穂の講話CD収録を、CTPeakの長期的なプロジェクトとしてスタートしていたのです。(残念ながらこれは実現しませんでしたが…)

 私は正直、このプロジェクトが実現しなかったことについては、本当に心残りでなりませんでした。

 では、葦原瑞穂さんが遺した貴重な講話録音は、本当に永久にお蔵入りすべきものなのでしょうか

『黎明』読者の使命成就のために

 この事は自分自身の役割として、特に今年の初め頃から、ずっと私の中で葛藤していたテーマでした。

 そして、悩みに悩み抜き、また、関係者との相談やアドバイス等をヒントに更に考え、そして特にここ最近の様々な事象に示されるメッセージを自分なりに慎重に解釈した結果、私が辿り着いた結論は、この “貴重な葦原瑞穂の講話録音を生かす” でした。

 但し、前述のような様々な事情を考慮し、また葦原さんの生前の意向も加味した上で、オーディオ教材として不特定多数の方にリリースするのではなく、イベントの中で生かす、ということです。

「黎明」を学ぶ

 1998年の初版『黎明』発刊以降、私は常に、自身の霊的真理の理解を深める指針として『黎明』を軸に置いて来ました。

 その後、著者の葦原さんとは奇跡的なご縁で出逢い、それから更に十数年、今もなお『黎明』は、私の活動の指針であり、そこに記された情報が指し示す真理の理解を実践に生かしならが深め、また数多くのイベントを葦原さんと共に手掛けてきました。

 そういう意味において、私は『黎明』の研究家とも言える立場であると自負しています。

 そんな私、田久保剛が、“『黎明』で表現している真理の理解を深める上で、全般的且つ基本的な情報” として選別した講話録音の箇所を、あくまでも現場に立ち会った田久保の解釈として、著者の意向に沿うように配慮しながら解説を加えて進行する、という形式をもって、皆様にお届けしたいと思っています。

 ここで勘違いしていただきたくないことは、このイベントは、田久保が葦原さんに代わって『黎明』を解説する、という主旨ではない、ということです。

 そしてまた、単に『黎明』ファンが集って、葦原さんの講話録音を懐かしんで聞く、というだけの主旨でもありません

「黎明」生誕の地・八ヶ岳

 葦原さんの講話録音を一つの教材として、それが収録された場面での状況や背景を踏まえつつ、『黎明』をこれまで深く学んできた田久保剛の解釈を加えてお話しすることで、あなた自身がその理解を深めていただくヒントにしていただき、最終的にあなた自身の中から答えを導き出すきっかけにしていただきたい、ということです。

 そうして、あなた自身の内なる普遍意識を自覚し、大きな変容の時代を迎えたこの地球で、重要な使命を果たされる為のヒントとして頂く機会としていただけれたらと思っています。

 とは言え、今回のイベントは堅苦しいものではなく、どちらかと言えばユーモアに溢れた葦原さんの様々な側面や、秘話、秘蔵映像なども、『黎明』下巻、終章の記述(著者のパーソナリティに関心を持たない)に反しない範囲で(あくまでも田久保の主観ですが(^_^;)いろいろと交えて、楽しいイベントにしたいと企画しています。

 そして、事実として収録されて残っている、今となっては生で聞くことが出来ない葦原瑞穂さんの貴重な講話の録音情報を、参加される皆様が正しい姿勢で受け取り、それぞれの方々の使命に生かすことができるのならば、まさに著書『黎明』のように、その本来の大いなる意識の目的に貢献できるのだと私は思い、この度の、

  特別セミナー『普遍意識の自覚と地球の夜明け』
〜「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶ集い〜

を開催する事にしました。

イベント内容と特徴

 このセミナーの内容と特徴は次の通り予定しています。

  • CTPeakが主催した各種『黎明』イベントの葦原瑞穂・講話録音の抜粋編集したものを教材としてお聴き頂きながら、田久保剛の解釈を交え、その情報を生かすヒントを中心に学びます。
  • 「黎明」各種イベント
  • 『黎明』が読者に託したメッセージを長年『黎明』を研究してきた田久保剛の独自の視点で解説します。
  • 録音は講話だけではなく、葦原瑞穂さんの唱えるマントラやアワ歌などもご紹介しますので、葦原瑞穂さんの波動をより深く感じて頂く事が出来ます。
  • CTPeakが合同主催した、2016年11月の「葦原瑞穂氏を送る会」で特別上映した、様々な秘蔵VTRの再上映もありますので、もう一度観たい方、見逃した方もお楽しみ下さい。
  • 録音にも残っておらず、著書にも書かれていないような、著者から直接伺った『黎明』関連情報なども、本人から頂いた様々な画像なども交え、可能な範囲で特別に公開します。
  • 葦原瑞穂さんの興味深くもユーモアに溢れた様々な人物像などにもほんの少し触れて頂く事で、如何にして『黎明』が生み出されたのかの片鱗に触れて頂く事が出来ます。
  • 希望者は、イベント終了後に近くの居酒屋で懇親会を予定しています(会費別途)ので、『黎明』読者同士の楽しい交流もできます。

 なお、今回は緊急開催のため、会場手配の都合上、少人数定員となっております。定員になり次第締め切りとなりますので、参加をご希望の方は、お早めのご予約をお願いします。


“This book is dedicated to the people who awake to their calling.”
「この本(黎明)は、使命に目覚めた人々に捧げられています」
 
『黎明』葦原瑞穂著・上巻P4より
(日本語訳:田久保)

 上記の英文は、『黎明』上巻、4ページに記されているものです。

 この言葉の解釈について、私が葦原瑞穂さんと語り合ったのは、葦原さんが次なるステージへと旅立つ、ほんの数日前の事でした。

 私は、このイベントを、『黎明』に記されたこの英文の真意と同等の位置づけとなるべく、私自身の使命として、私を使って頂き、その役割を全うする所存です

あなたのご参加、お待ちしております。

CTPeak

田久保 剛
田久保剛

田久保 剛(たくぼ たけし)

◎プロフィール

 生まれてきた目的・使命を見つけるべく、長年に渡って、精神世界・スピリチュアル分野を探求。能力開発や成功法則・自己啓発・瞑想法など、様々な心の分野の情報やサービスを提供する企業に属し、研修講師やカウンセリングなどの経験を通して数多くの心の迷いを持つ人々と向き合い続ける。2011年には、それまで代表を務めた研修会社を後続に引き継ぎ、より自由でフレキシブルなサービスを提供するためにCTPeakを設立。真理を悟り、己の使命に生きることを目指す人々のサポートを行うと同時に、心系・スピリチュアル系の指導者として、講師・カウンセラー・セラピスト等に従事する方々の指導なども行っている。

 2014年からの約3年間は、初版発行当時に本を手にして以来ずっと自らの活動の指針としてきた『黎明』の著者であり、十数年来の親交のあった葦原瑞穂氏の、講演会活動・ワークショップ・合宿セミナーを企画、主催し、全30回を超えるイベントに立ち会い続けた。

 自らの四半世紀に渡る精神世界分野での経験と、葦原瑞穂氏のイベントに最も数多く、最も近い距離で関わった者の使命として、2016年に同氏が現世を去った今なお、同氏が『黎明』を通して地上に残したメッセージを、これからも必要とする人々に伝えるべく活動を続けている。

セミナー開催要項
  • 日時:
      2017年 11月3日(金祝) 13:00〜18:00 東京 終了
      2017年 11月4日(土) 13:00〜18:00 東京 終了
      2017年 11月15日(水) 13:00〜18:00 東京 終了
      2017年 12月9日(土) 13:00〜18:00 大阪 キャンセル待ち
      2017年 12月10日(日) 13:00〜18:00 大阪 キャンセル待ち
  • 会場:  東京・新宿区内 / 大阪・中央区内  ※詳細はお申込後に連絡
  • 講師:  田久保剛(たくぼたけし)
  • 定員:  東京 30名 / 大阪 24名  ※要予約。満席になり次第、受付終了
  • 参加条件: 『黎明』の読者であること。または、イベント当日までに『黎明』をお読みいただくこと。同伴者も含む。(最後まで読み終えていなくても結構です)
  • 参加費: 18,000円 (税込:19,440円)
      ※クレジットカードの場合は、決済手数料5%(¥972)を加算し、¥20,412を決済させていただきます。
  • 田久保剛

    懇親会について: セミナー修了後、付近の居酒屋で懇親会を行います。懇親会の参加は任意で、参加費(4〜5,000円程度)が別途かかります。

    [注意]
  • TAO塾・SSK・TSCL受講生割引の設定はありません。

お申込の手順

  1. 下記のフォームに必要事項を記入して「送信する」をクリックしてください。
  2. 確認画面が表示されますので、入力内容を確認してもう一度ボタンをクリックします。
  3. 登録されたメールアドレスに自動返信メールが届きます。
      ※10分以内にメールが届かない場合は必ず「迷惑フォルダ」をご確認ください。
      ※特に携帯電話のアドレスは、事前に必ず「info@ctpeak.co.jp」からの受信設定を行ってください。
  4. 自動返信メールに記載された方法で、原則としてお申込から1週間以内(開催直前の場合は開催日2日前)15時までにご入金手続きをお済ませください。ご入金が遅れますと、次にお待ちの方に席をお譲りすることがあります。この場合、お席はキャンセル待ちとなりますので、ご注意ください。
  5. ご入金の確認が取れましたら、24時間以内に予約確定メールをお送りします。(金融機関の休日の場合は、翌営業日より24時間以内となります)
      ※チケット等の送付はありませんので、「予約確定メール」は当日まで大切に保管してください。
【参加同意事項 及び キャンセル料規定】 ※お申込の前に必ずお読みください。
  • このセミナーは、お申込の時点で『黎明』をまだ読んだことが無い方、これから読もうと思っている方もお申込いただけますが、参加当日までに『黎明』をお読みいただくことが参加条件(同伴者も含む)となります。ご注意ください。ただし、上下巻のどちらかのみ読んだことのある方や、最後まで読み終えていない方でも参加可能です。
  • セミナー当日の録音・撮影の一切を固く禁じます。
  • このセミナーの主旨は、『黎明』の解説や固定的な捉え方を学ぶ研修ではありません。あくまでも、講師(田久保剛)個人の解釈と体験をお伝えする事により、「黎明」と葦原瑞穂さんが指し示した本質を、参加者ご自身が内側から見出し、各々の役割・使命を果たす上でのヒントにして頂くためのものです。
  • 参加者のご質問に対し、講師が直接その答えをお与えするものではありません。ただし、「黎明」に記載の情報や、講師自身の経験に基づく情報を提示し、ご自身が内側から答えを導き出すヒントをお伝えすることはあります。
  • 同伴者とまとめてお申込いただく場合、必ず同伴者のお名前(フルネーム)、及び申込フォームに記載の事項を全て記載してお申込ください。記載漏れがあった場合は同伴者のお申込を承れません。また、後日変更があった場合は、必ず当日までにその旨を申告してください。
  • 入金手続き後のキャンセルについては、以下のキャンセル料を申し受けます。また、参加費の返金の際には、お預かり金額より下記のキャンセル料及び返金時の手数料(振込手数料・クレジットカード手数料等)を差し引いてのご返金となります。
     《キャンセル料規定》
      ●受講日3日前から:受講料金の30%
      ●前日:受講料金の50%(※18時以降は100%)
      ●当日以降:受講料金の100%

特別セミナー 『 普遍意識の自覚と地球の夜明け 』
〜「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶ集い〜  お申込フォーム

*マークの項目は入力必須です。
氏名 * 姓:  名:
よみがな(せい めい)*
メールアドレス *
確認用メールアドレス *
郵便番号 *  ※ハイフンを入れてください(例:123-4567)
都道府県 *
市町村区〜番地 *
建物名・部屋番号
携帯電話番号 *
※出来るだけ当日繋がる連絡先(携帯電話等)を入力してください。
※ハイフンを入れてください(例:090-1234-5678)
性別 *
年齢 *
黎明について * すでに読み終えた  読んでいる途中   これから読む予定 
※必ず当日までにお読みください(当日までに全てを読み終えていなくても結構です)
葦原瑞穂氏に会った事はありますか? *
開催日 *
支払方法 *
懇親会について * 参加する  参加しない

  ※お連れの方がいる場合で、懇親会の参加について本人と異なる場合は、その旨を連絡欄にご記入ください。
お申込きっかけ *
(複数選択可)
CTPeakメールマガジン
田久保ブログ
CTPeakホームページ
検索エンジン
facebook
知人の紹介
その他(可能な範囲で連絡欄に記載してください)
連絡欄

お申込の前に、必ず上記の「同意事項 及び キャンセル料規定」をお読みください。
送信ボタンをクリックした時点で同意されたものとみなします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

 

 

Page top icon