● 飛べない蝶の悲劇

CTPeakの田久保剛です。

私は、心理系、スピリチュアル系のカウンセラー、ヒーラー、セラピストといった、この時代に、とても重要な役割を担っている方々や、そのサポートを受ける側の方々の声を聞く機会が多くあります。

蝶

時に、そのようなメンタルケアの現場に起きている話の中には、カウンセリングの本質が見落とされた現状を目の当たりにするような内容が、少なからずあります。

そして、そういう話を聞くにつれ、“良かれと思っての行為” が、とんでもない過ちだったということを伝える寓話が重なって、『強い憤り』さえ感じるのです。

その寓話は、「飛べない蝶の悲劇」という次の様な話です。


*  *  *  *  *


あるところに、間もなく羽化して飛び立とうと、必至にもがく蝶のさなぎがありました。

そんな光景を観ていたある男が、なかなか堅そうな殻を破けずにもがき苦しんでいるその姿を見て、可哀想に思い、手伝ってあげようと殻の端の方を少し切ってあげたのです。

すると、その切り込みの辺りから見事にさなぎの殻が破け、蝶はようやく中から出て来ることができました。

しかし、その時に中から出てきたものは、なぜかそのまま、地面にボトン、と落ちました。

地面におちたそれは、なぜかイモムシのように胴が大きく、背中にクシャクシャと縮まった羽根とも言えないようなものが生えていました。

さなぎからようやく出てきたそれは、羽根を広げて空に舞う「蝶」の姿ではなかったのです。

そして、そのイモムシのような姿をした虫は男を見上げ、こう言いました。

「ありがとう!あなたが殻を切って手伝ってくれたんだね。お陰で楽に出て来られたよ。
さっきまでは、苦しかったなぁ。。。」

そう言い残して、その虫は重たい胴を引きずり、地を這うように歩いて去って行きました。

その虫は、「自分が本当は何者であるか」に一生気づくことなく、その短い生涯を終えることになるでしょう。

一生飛ぶことの出来ない、蝶とは呼べない蝶として。。。


・・・そう、男は知らなかったのです。

蝶が、あの堅いさなぎの殻の中で、何をしているのかの真実を。

蝶は、堅いさなぎの殻の中でもがくことで、胴の栄養が羽根に送り込まれ、そのプロセスを通して、初めて、空に飛び立てるほど立派な羽が形成される、という真実を。

大空を羽ばたく、美しく立派な羽根がちょうど仕上る頃に、さなぎの殻が破けるよう、この大自然の法則には完璧な仕組みが存在している真理を。


*  *  *  *  *


この寓話を、あなたはどう思われましたか?

私は、この話がどういう事実に基づいたものかは知りません。

しかし、はじめて聞いたとき、とても衝撃を受けました。

精神性を扱って人をサポートする身として、肝に銘じるべき教訓がある、非常に象徴的な話だと、深く感じ入りました。

蝶

この寓話に出て来た男は悪人でしょうか?

いいえ、彼は、苦しそうなさなぎを「助けよう」としたのです。

“良かれ” と思って殻を切ってあげたのです。

悪人どころか、純粋な心の持ち主です。

その純粋で親切な行為の部分だけを見たら、世間から大絶賛され、社会から大きな評価を受けるかもしれません。

しかし、その行為の結果として生み出されたものは何だったでしょうか…

そして、さなぎから出て来た、蝶とは言えない虫も、この男に対して恨むどころか、苦しみを取り去ってもらった事に感謝しています。

この虫もまた、「真実」、つまり「正しい知識」を持たず、自分の身に何が起きてしまったのか、気付くことも出来ずにいます。

しかも、いつか、「あれ?何かが違うかな?」と違和感を持つようになったとしても、もう、さなぎをやり直すことは出来ないのです。

● 心の闇は「無明」から生まれる

仏教に、「無明」という言葉があります。

「真理に暗い」という意味です。

私は、仏教の教義を伝えているわけではありませんが、この話の本質を表現する適切な言葉だと思いますので適用します。

この「無明」という、真理に暗い、人間の限られた視点だけで捉えた、非常に狭い範囲での判断基準で人を導くと、先の寓話のような “飛べない蝶の悲劇” を生み出しかねないのです。

、暗闇と太陽

メンタルケアの分野で言えば、そのサポートを必要とされている方の多くは、心の悩みを抱えています。

「心理学」というものがあります。心の動きや精神状態を学術的に解釈しようと試みる学問のことですが、この「心理」と「真理」は、同じ音で発音される言葉でも、その意味は全く異なります

「心理」が人間の知識や理解に基づく学問であることに対し、「真理」は大自然の法則であり、人間の知識を超越した霊的真理、宇宙そのものの原理原則のことを指します。

「心理」という、私たちの心の働きは、「無明」によって不調和な心を生みだし、その逆、「霊的真理」(Spiritual truths)に明るいこと、「光明」によって、調和の心を生み出します。

つまり、「霊的真理」の理解に基づいたより広い視点で物事を捉えるかどうかが、心の悩み、心の闇を解決する根源となるのです。

「心理」だけに基づいたメンタルケアでは、助ける側も、助けられる側も「無明」のまま、「困難な状況や問題」の本質が見えずに、不調和な精神状態を単に緩和させたり、排除、切除、抑圧といった誤った対処法をしてしまう場合があります

例えば、お腹が痛いからと言って単に薬で痛みを止め、その痛みが伝えようとしている原因を、助ける側も、助けられる側も、きちんと見ようとしなければ、身体に深刻な問題が進行しているかもしれないものを見落とすかもしれません。

身体の病気の場合は分かりやすいのですが、心、精神分野の場合はこれが非常に分かりにくいため、特に、施す側の正しい霊的真理の理解が重要となります。

つまり、正しい霊的真理の知識を持たずに、心理的な知識やテクニック、ケーススタディの法則等を頼りに、無限の側面を持ったクライアントを十把一絡げに扱い、むやみに痛みや苦しみを取るだけの行為をしてしまうと、良かれと思ったその行為が、更なる大きな問題を生み出してしまうことがある、ということなのです。

先の寓話の男と蝶は、まさに「無明」だった事を学ばされた、と言う事です。

● 「霊的真理」に基づいた在り方がサポートの本質

では、「霊的真理」とは何でしょうか。

「霊」すなわち「スピリチュアル」とは、その定義にも因りますが、ここでは、私たち人間が認識している世界の、その背後に存在している世界と、そこにはたらく法則のことを言います。

私たちの肉体に宿る「魂」と、その背後に無限に広がる意識の世界の仕組みが、「霊的真理」です。

真理とは、大いなる自然法則とも言えますし、私達人間の本来の姿、実在であり、遍在するひとつの意識、普遍意識とも言えますし、その法則そのものを指して「神」と表現する事もできます。

真理から見れば、私たち人間の魂は、物質次元のこの地上で、肉体という檻と、エゴという分離感の幻想がなければ学べないことがたくさんあります。

不完全な人間だからこそ、困難や問題、苦しみ、悲しみ、痛み等に直面し、それがあるからこそ学ぶことができる、この地上は「魂の成長」の最高のステージなのです。

 

摩擦があるからこそ磨かれ、負荷があるからこそ筋力が鍛えられるのです。

蝶  

しかし、サポートをする側の人間が、真理を正しく理解していないまま、そんな大切な成長のための機会を「可哀想だから」と取り去ってしまったらどうなるでしょうか。

「辛いから」「キツイから」「不快だから」と訴える相手を思って、それらを取り除くお手伝いをする事が、どれだけ大きな過ちであったかは、この地上の肉体を去った後に痛感するでしょう。

でも、その時に気づいても、ある意味では遅いのです。(もちろん、だからこそ、やり直しの転生があるのですが)

自分の小学生の子どもが、宿題に負われて苦悶している姿を可哀想だと思って、それを愛とはき違えて親が肩代わりするような「無明」の手助けをしたならば、小学校でするはずの必要な学びをクリアできないまま中学校に入り、愛する自分の子どもに大変な苦労をさせる結果になってしまいます。

この地上人生での困難や苦しみを通してできる経験が、大きなエネルギーとなって羽根に栄養を送り込み、大空を飛び立つ蝶のように、美しい大きな羽根を広げ、魂の次なるステージへと羽ばたいていくのです。

「霊的真理」を正しく理解し、その「霊的真理」に基づいた、カウンセラー側、サポートする側の在り方、姿勢、導きがメンタルケアの最重要事項なのです。

 

本質的に、「人の為に己を役立てる」とは、こうした、霊的真理に基づいたサポートが必要なのです。

● 「心理」カウンセラーが「真理」に答えを求める現実

あなたがもし、一度でもカウンセラーやヒーラーなど、人に施す仕事をやってみたいと考えたことがあるなら、こんなことを思ったことがあるかもしれません。


「自分に対処できない問題や重いトラウマを抱えている人だったらどうしよう…」

「自分の知らない事や手に負えない相談をされたら…」

「ちゃんと相手の為に的確なカウンセリングができるだろうか…」


カウンセリングルーム

実際、私のところに来るお客様の中には、今現在もカウンセラーやヒーラー、セラピストなど、人に施す仕事をしている方が多数いますが、

その方々から、「クライアントからあまりに深刻で答えられない相談をされ、言葉に詰まった」「自分では到底解決してあげられそうにないと感じて怖くなった」といった主旨のご相談を受けることがよくあります。

 

彼らの多くは、どこかの組織や団体が運営する「○○カウンセラー」や「○○プラクティショナー」になるための講習を受け、多額の費用を払って認定資格を取っているにも関わらず、です。

 

もちろん、一般的にそれらの資格を得る際に学ぶ、「心理学」や「行動科学」といった知識やスキルが全く役に立たない訳ではなく、むしろそれらが役に立つ場面も少なからずあるでしょう。

しかし、先に述べたように、それらはあくまでも人間の知識の範疇であって、そこに霊的真理への理解が欠如していると、その知識が役に立たない場面に直面したり、むしろそれらの知識が足を引っ張ってしまうことすらあります。

「心理」を学ぶだけでは限界なのです。

「カウンセラーが鬱になる」といった症状は、決してレアケースではないのです。

そうして、カウンセラーとしての自分のスキルに自信を無くしたり、これまでの学びに限界を感じて、私のところに辿り着いてくださる方は、これまでにも沢山いらっしゃいましたし、最近はその数が加速度的に増えているように感じます。

時代が加速していく中で、より霊的真理に基づくサービスを必要としている方が増加していることを、私も肌で感じていますし、これからますます、その数は増加し続けていくことでしょう。

● どんなカウンセラーになりたいですか?

 

私は現在、多くの悩みや問題、トラウマ等を抱えた方と一対一で向き合って、結果的にその悩みや問題の解決をサポートするような役割も担っています。

しかし、実は私は、自分を「カウンセラー」とも思っていませんし、「カウンセラー」を養成するサービスを提供しよう、とも思ったことはありません。

「あれ? これって、カウンセリング塾の話じゃなかった?」と矛盾を感じた人もいるかもしれませんね。

水仙

一般的に「カウンセラー」と言うと、人間の心に関する専門知識を学んでカウンセリングをする「心理カウンセラー」を指すことが多いようです。

ただし、その定義は広く曖昧な部分も多くあるために、断定的な言い方は出来ませんが、私が行なっていることは、厳密には「心理カウンセリング」ではないと思っています。

その理由は、これまで述べて来たことでお気づきかと思いますが、私が求めるものは、人間の「心理」の中にではなく、宇宙の「真理」にあり、それに基づいたサポートをしているからです。


これまで私は、まだまだ社会的な認知という点においては極めて薄い分野である、あえて当てはめるとしたら「精神世界」「スピリチュアル」といったカテゴリーで、霊的真理に基づくメンタルケアに20年以上携わってきました。

そんな私も、思春期の頃、自身の劣等感やコンプレックスを克服するために、最初に答えを求めたのは、心理学や成功哲学の分野でした。

私なりに、自分の心の悩みを解決する為に役立ちそうな情報を貪るようにして学び、自分に適用した結果、確かに自分の心がポジティブな方向に変化した、素晴らしいものも多かったのですが、

しかしそれは、私にとっては一過性のもの、もしくは表面的なものでしかなく、私が心のずっと奥の方で求めていた部分には一切、届いていませんでした。

そして、私の関心は、「心理」から「真理」へとシフトしていったのです。

私は、思春期から人生のほとんどの時間を、真理探究、自己探求に費やしてきました。

そして社会に出てから現在に至るまで、ほぼ全ての期間、心の分野の仕事に関わり続け、現在も真理探究をされる方の指導やサポートを生業としてきました。

公園

ところが、その長年のプロセスにおいて、少なくとも私がお会いした範囲に於いては、「○○認定カウンセラー」「コーチ」「○○プラクティショナー」等といった資格を持たれた方から、私自身が真理を見出すヒントを頂いたり、有効なメンタルケアを見せて頂いたと感じる事はほとんどありませんでした

それどころか、残念ながら、中には知識やスキルを判で押したように使って、無理矢理誘導するような、論外といってもいい反面教師のような方も少なからずいました。

そして逆に、そのような資格を持ったカウンセラーやコーチの方々から、より本質的な学び、真理に基づくサポートの指導を求められることが多くなっていったのです。

ですから、もしもあなたが、「有能な心理カウンセラー」として社会的に認められることを目指していたり、「○○公認」といった認定資格を求めているのであれば、私がお手伝いできることではありません。

「こういう方にはこのように対応しましょう」「こう言われたら、こう返しましょう」といった、型にはめた画一的な対面スキルを身につけたいのであれば、私がお伝えできることは何もありません。

しかし、もしもあなたが、「真理に基づく本質的なサポート」を身につけたいと思うなら、きっと他では得難い深い学びを得ていただくことが出来るでしょう。

● 憤りのエネルギーを転化して創造する渾身のオンライン塾

冒頭で、私はメンタルケアの現状に「憤りを感じる」と言いました。

正直、憤りを感じることは心地良いものではありません。

そんな “強い憤り” の感情が向く対象の事をあれこれ考えて、いちいち不愉快になっていた時、そんな状態の自分の過ちにハッと気付いたことがありました。

雲と太陽

最初、私が憤りを感じている、と自分自身で思い込んでいたものは、

本質を無視したメンタルケアの上っ面の手法やテクニック、

見えない事をいいことに配慮のない表現をしたり、いい加減なスピリチュアル情報、助言を伝える事で「支配と依存」の構図を、意識的、無意識的に生み出すスピリチュアリストや霊能者…

満たされない自分の反動として、上から目線の先生面をした導きをする偉そうな指導者…

「手早く、簡単に」を掲げ、物質的、社会的価値の結果ばかりを追い求める、「クイック&イージー」の巧みな表現で人を煽り、また、そういった情報、手法に、いつまでも踊らされ続ける人々…

そういった、「無明」に基づいたメンタルケアの現状のすべてに対してだと思っていました。

(スピリチュアリストや霊能者、指導者、また手法やテクニックの中にも、とても素晴らしい方々も有効的な手法も世の中には沢山ありますので、それらの全てを否定している訳ではありません)

しかし、逆を返せば、そこに憤りがあるということは、そこに自分の課題が示されている証拠でもありますから、何か自分の感情に対して腑に落ちない感覚がずっと支配していました。

そして、あるとき、この目の前の現象に示された真実は、

このような現状を知っていてもなお、憤りを感じるばかりで、「霊的真理に基づいた本質的な導き、メンタルケアの価値」を必要とされる人々に対して、もっと踏み込んで伝える努力が自分自身に足りないていないことが示されているのだ、と気付きました。

淡路の夕日

その努力をまだまだ怠っていた自分が、全く以て非常に腹立たしく、その「自分に憤っていた」ことに気付いたのです。

周囲の人々や現状に対する憤りではなく、自分に対する憤りが現れていたのです。


「憤ったままでいるのは暇な証拠だ。

いつまでも憤っている暇があるんだったら、そのエネルギーを、 “人の為に己を役立てたい” と願う純粋な方々に向けて、

・霊的真理に基づいたメンタルケア
・出会うすべての人を真理に導くお手伝いができるための在り方
・最高峰のカウンセリングの本質

を伝え、サポートする役割を果たすことに、このエネルギーを転化しよう。

世間や人のこと、自分が気になる分野の現状をウダウダ言って嘆いている暇があれば、自分の役割を果たす努力をするために、この貴重な人生の時間を使おう!」


そう思い直し、その憤るエネルギーを役割に転化して提供しようと決意したサービスが、カウンセリングの本質を極める新たなオンライン塾、『PEAKカウンセリング塾』なのです。


● 人間の心が作った問題は人間の心理で解決出来ない

私は、こうした一般的な「カウンセラー」等になる為に認定資格を得る、という事に関心がなかったので、その業界事情にあまり詳しくなかったのですが、こうした資格を取得するためにかかる費用が、安くても数十万円クラスで、数百万円かかるものもあって、そういうスクールや組織がたくさんあることに、正直驚いたことがあります。

驚くと言うより、とても複雑な気分になりました。

なぜなら、それだけ投資して学んだ結果と、少なくとも、私が見た限りのカウンセラーの方々の活動やその現状、結果が釣り合わないのです。

言い方は悪いですが、何十万、何百万というお金を支払って、一体学んでいるんだろう… と、首をかしげたくなるようなやり方、表現をされる方も多かったですし、

また、そうした学びをした多くの方から聞いた範囲の中で、それだけ費用を頂いて、一体何を教えているのか… その指導の在り方に、冗談ではないかと思うくらい閉口してしまうものも多くあり、これだけの投資や労力が、実践の現場、そして、「人のために役立てる」という本来の目的に生かされていないのです。

しかし本質的には、それを学ばれる方々が悪いのでも、また、資格を与えたり技術を教えたり認定する側が悪いのでもありません。

そもそもの問題や悩みに向き合う次元、ベースが違うのです。

誤解のないように言いますと、心理的手法や知識、その体系の中には素晴らしいものも多くあって、私は、それら「心理」の分野全般の様々なスキルを身につけることや、学ぶ事を否定しているのではありません。

ダンベル

それら手法や知識は、「道具」のようなものだと捉えています。

「道具」は、使う前提、ベースや目的、動機によっては全く違う結果を生み出します。

「心理の道具」は、真理に基づいて使わないと、その結果に迷い、その素晴らしい道具の使い方を見失ってしまうのです。

しかし、「道具」の使い方を見失っている方にも、「人の役に立ちたい」という純粋な動機でそれらを身につけた方々には、霊的な意味に於いて非常に重要な役割があることも事実です。

その優れた道具を、どういうベース、前提で使うのか。人間の限られた視点から作られた常識の枠組みの前提なのか、人間の視点を超えた、「霊的真理」までを視野に入れた前提で使うのか。

折角投資し、学び、身につけた素晴らしい道具は、本質、「霊的真理」に基づいた「正しい使い方」で「人のために役立てる」という、霊的価値のある結果に生かして頂きたいと思います。


多くのメンタルケア分野の現状の問題点は、次のアルバート・アインシュタインの有名な明言で言い表すことができます。

「問題は、その問題を作り上げた意識では解決できない」


● 「PEAKカウンセリング」とは

この度、ここまでお伝えしてきた、私の20年の経験を元に、「霊的真理」を正しく理解した「光明」に基づいたメンタルサポートの本質をお伝えする「PEAKカウンセリング塾」を開講します。

飛行機雲

「PEAKカウンセリング」とは何でしょうか。

それは、文字通り、「最高峰のカウンセリング」という意味でもありますが、私の意図には、

P = PFOメソッド
E = 本質(Essence)
A = あなた
K = 極める

つまり、「PFOメソッドの本質をあなたが極める」という、もうひとつの側面があります。

では、『PFOメソッド』とは何でしょうか。

PFOとは、Perfect Focus on Omnipresence(パーフェクト・フォーカス・オン・オムニプレセンス)の略で、「普遍意識に完全に意識の焦点を合わせる」という意味です。

普遍意識とは、私達人間の本来の意識状態である、完全で完璧で分離感のない、遍在する全体意識、私たちの本質、実在のことです。

「普遍意識」に対して、分離感のある私たちの通常の意識が、「自我意識(エゴ)」です。

普遍意識には、一切の「問題」が生じていません。全てが一つで同じ状態、ぶつかりも違いもない状態では、問題は起きようがありません。

「問題」とは、一なる普遍意識が、様々な経験の為にあえて創り出した、自他があるように見える、分離感(エゴ)のある「人間の視点」を通して見た世界に、生じているように見えるものなのです。

桜

つまり、「問題」とは、私たち人間の「自我意識」が創り出す幻想です。

その幻想に巻き込まれているから、クライアントは、それを悩みとして抱えるのです。

カウンセラーもクライアントも、自我意識で問題に向き合うと、

「困った問題がそこにあるから、その問題を解消する」

という姿勢になります。

まさしく、「問題は、その問題を作り上げた意識では解決できない」という前提で、その場しのぎの一時的、表面的な解決になりがちです。

普遍意識で向き合う本質的な対応とは、「問題は元々存在しない視点」で向き合い、問題の本質・真実をクライアント本人が気づき、本人がその事象に正しく向き合うように導くお手伝いをすることなのです。

● 神のカウンセリング

『PFOメソッド』は、思考やテクニックではなく、エネルギー的な作用です。

思考は、「人間の仕事」ですが、エネルギーの流れは、思考を超えた大いなる意識の作用です。

大いなる意識、普遍意識を「神」と言うなら、この本質的対応は、まさに「神の仕事」なのです。

夕日

「神」という表現に抵抗があるなら、何でもいいのです。

あなた自身の心の深奥に在る、もっとも広く捉えることのできる視点、最高に賢い意識、完全なる意識と捉えてもいいのです。

私が、あらゆるメンタルケアに向き合うときの意識は、この『PFOメソッド』によって「相手の完全性に意識を合わせる」という意識、その一点で行っています。

この『PFOメソッド』によって、本質的なカウンセリング、ヒーリング等のメンタルサポートに向き合う方法を、より具体的に学ぶ塾が、「PEAK(最高峰の)カウンセリング塾」なのです。

「最高峰のカウンセリング」などと銘打つのは、傲慢に感じるかもしれません。

しかし、それは、私たち「人間の力」でカウンセリングをしようと思うから傲慢に感じるのです。

私たち人間だけの力で人をサポートしようとするから、先に挙げた多くのカウンセラーのような不安や恐怖に嘖まれるのです。

太陽と光

「PEAKカウンセリング」は、「神のカウンセリング」です。

人間知のカウンセリングではなく、神の叡智が人間を通して行うカウンセリングです。

もっと端的に言えば、ここで言うカウンセリングは、人間としてのあなたがするものではないのです。

あなたが向き合う相手の深奥に在る、既にすべての答えを識った無限の叡智、普遍意識、神こそが、そのカウンセリング(メンタルサポート)を行うのであって、

あなたは、相手の内側から、そのエネルギーが流れ込んでくることを邪魔をせず、サポートしていくことなのです。

私たちの存在の “最高峰(PEAK)” である「神が」私たちを通して顕現することで、心が創り出した幻想という闇を、真理の光で消し去るのです。

最高峰の、全ての創造の根源、創造主の仕事だから、傲慢ではないのです。

私たち人間だけで本質的なカウンセリングをするのではなく、神が本質的な解決をすることを、人間がお手伝いするのです。

そのお手伝いとは、霊的真理を正しく理解した前提で、「神が顕現しやすい状況作り」「神の顕現を邪魔しない」「神が示したものの解読力とその表現」を学び、実践を通して磨き、身につける努力です。

それが、私たち人間という、この地上の「神の道具」の使命です。

その使命を全うするために必要な事を学び、身につけ、実践し、サポートするのが、「PEAKカウンセリング塾」なのです。

● 「PEAKカウンセリング塾」で学ぶ本質のメリット

コスモス

「PEAKカウンセリング塾」は、精神世界、スピリチュアル分野の核心、霊的真理に基づいたメンタルケア、カウンセリングの本質をオンラインビデオを中心とした形式で学ぶ塾です。

単に、頭で知識として学ぶのではなく、あなたの細胞、波動、エネルギーに共鳴し、あなたの内側から真理を見出し、それを自分に置き換え、日常やメンタルケアの現場に生かすことでより深く学びます。

故に、その本質のメリットは抽象的な表現も多くなりますが、この目に見える現実世界を支えるのは、目には見えない、その背後に在る抽象的な霊的真理なのです。

その本質的なメリットの一部は次の通りです。

【神の力を味方にする】

人を導く、霊的真理に基づいた本質を理解できるので、普遍意識(神)の力による本質的な対応が可能になり、様々な悩み、問題を抱えた人にも慌てることなく、本質に意識を合わせながら冷静に対応しより的確な導きができます。

【あなたの過去の経験を生かせる】

既にカウンセラーやセラピストをされている方は、学びを進めることで、より本質的な感性を磨き、真理に基づいた識別心の精度が向上するので、今まで身につけてきた経験、知識、スキルをより有効に生かし正しく使いこなすことができます

【初心者の方こそ有効】

カウンセリングなどの知識、スキルを学んだり実戦経験がない方は、より純粋に本質に基づいたサポートの在り方を素直に学べます。

【全ての人間関係に調和をもたらす】

子育て、家族、夫婦関係、職場の人間関係、接客、営業、ビジネスなど、カウンセリングの現場のみならず、あらゆる対人関係が構築される場で、真理に基づいた接し方が出来るようになるので、より深い調和と、魂レベルでの交流を持つことができ、素晴らしい人間関係を構築し、共に精神的な成長を遂げることができます。

【余計なカルマを造らない】

霊的真理に基づいた適切な導き、指導を実践する事で、お互いに余計なカルマを造らずに、相手の選択、自由意志を尊重しながら、最適な結果に導く事が出来ます。

【光を降ろすライトワーカーとしての役割】

人との関わりを通して、その場に調和のエネルギーを放ち、周囲に良い影響を与え、今の時代の地球に必要な調和の「光を降ろす」、ライトワーカーとしての役割に大いに生かせます。

【使命の成就と魂の成長】

PEAKカウンセリングで、「人の為に己を生かす」本質的な活動によって、地球に生まれた使命を自覚し、魂の成長と使命の成就を、より有効に遂げることに繋がります。

【霊的存在との共同創造】

霊的価値のある在り方が身につくので、あなたの背後の見えない世界の存在の多くの協力、サポートを受け、この地上に大いなる調和を顕現する共同創造を増長します。

【物的・社会的価値からの脱却】

より深い「霊的価値」が自覚できるので、物質的、社会的価値に翻弄されることが少なくなってきて、人生への迷いや不安も軽減し、より盤石な価値に根付いた生き方ができます。

【神の道具としての自覚】

「神の道具」としての自覚が深まるので、精神的エネルギーが流れ込みやすくなり、生き生きとして、心身共に健康になります。

【天のサポート】

天、つまり普遍意識、神、大いなる背後の魂の同志は、あなたがこの地上で重要な霊的価値のある活躍を望んでいます。あなたがその努力をする限り、よりその役割を果たすべく、現象面、物質面における必要なサポート(無限供給現象)をします。その為の正しい在り方を学び、実践していきます。

蝶&CTPeak

*  *  *  *  *

 

そして、あなたの学習をさらに加速させるための実質的なメリットもあります。


【無期限サポート】

回数無制限、期間無期限でサポートを受け、質問や相談、または田久保と直接関わりながら理解を深めていけるので、より習慣化してより継続的に真理の理解を深めていけます。

【自由な学習スタイル】

オンライン形式で且つ、無期限サポートなので、時間、場所に囚われず、自分自身のライフサイクルにあったペースで学習を進められます。

【魂の同志との交流】

同じ志を持った魂の同志(他の塾生)と、質疑の回答の共有などオンライン上の交流、または直接の交流(フォロー教室等)によって、孤独な学びではなく、同志と共に歩む心強さを得られます。

【個別サポートの強化】

より個別のサポートを受けたい場合、田久保とのマンツーマンのSkypeフォローセッション(30分×2回:無料・30分×8回⇒「Skypeオプション付帯プラン」:有料)を受けられます。また、これにより「PEAKカウンセリング塾」の修了証の発行を受けられます。

● 真実の認定証

ここまでお伝えして来ましたように、私自身、最も価値を置いているのは「霊的価値」であって、人間社会によって生み出された、「社会的価値」ではありません。

社会的に認められるとか、お客様から感謝される…ということは悪いことではありませんが、そのような外的な「社会的価値」だけに価値基準を置くと、本質からズレる場合があると私は感じているのです。

スミレ

「霊的価値」とは、この地上の人生を通して、魂が成長して、生命の表現として無限に広がる、より全体の大いなる計画に寄与することです。

魂が成長する為にすべきことは、この肉体を授かった地上の人生に於いて、ひたすら「人の為に己を役立てる」ことです。

こんな事を聞くと、壮大な印象で、自分とは分不相応なおこがましい、そして、難しい話に感じるかもしれません。

もし、そう感じるならば、その要因は「霊的真理」の正しい理解不足によるところが大きいと私は思います。「霊的真理」の理解が深まれば、むしろこの話は最も自然で、自分に最も関係のある話であると理解できるはずなのです。

残念ながら、このような「霊的真理」に価値を置く在り方や活動を、社会はまだまだ価値を置いていません。価値を置かないと言うよりは、まさにまだまだ「無明」なのです。

しかし、現代は、こうした霊的在り方が迫害を受けたような過去の時代とは、明らかに変化してきているのもまた事実です。

「光明」を見出しつつある、大きな変容を迎えた地球に於いて、重要な役割を担った魂がどんどん目覚め始め、その使命を遂行しだしています。

ここで、お伝えしておかなければならない重要なことがあります。

それは、「PEAKカウンセリング塾」を学ばれた方に、塾長の役割を務める私、田久保剛や主催のCTPeakが、「認定カウンセラー」といった認定書などをお出しすることはできない、ということです。

私自身、同志の皆様と一緒に成長しながら役割を果たしていく途上にいる身ですので、「神の仕事」をするに当たって、不完全な人間が他者を “認める” “認定” だなんて、それこそおこがましくてできません。

先に挙げた「心理」の分野は、それを体系化した人間が認定するのはわかります。

しかし、私がお伝えするのは「真理」、つまり、神の分野なのです。

神の仕事をする「神の道具」として、本当にあなたを認定できるのは「神」なのです。

公園

つまり、それは普遍意識であり、「本当の自分」なのです。

不完全な人間社会の価値でもなく、自分と同じ成長途上の人間という、第三者の価値観のフィルターを通した判断でもなく、完全なる神による認定、「神の認定カウンセラー」になることが、「PEAKカウンセリング塾」最大の「霊的価値」です。

では、その「神の認定」は、どのようにして判断できるのでしょうか。

それこそ、私たちの目の前に展開する全ての現象、そして、私たちの内奥に、それは、あらゆる形で示され、あなたを認定してくれます。

なぜなら、その全てが神であり、私たちの本来の意識である、普遍意識の姿だからです。

その読み取り方、受け取り方を学ぶのも、「PEAKカウンセリング塾」で得られることなのです。

● 「修了証」と全講座・田久保の個別フォローオプション

しかし、そうは言っても、あなたが手を差し伸べる相手である、お客様側の多くは、「社会的価値」に重きを置く方々だと思います。

あなたを必要とされる方の多くは、ここまで私がお話してきた様な、「神の認定」に対する理解などは、もちろん無い方がほとんどでしょうから、何も知らないお客様に、いきなり「私は神から認定されています」なんて言ったら、危ない人だと思われることは必須でしょう(笑)

つまり、結局は「○○カウンセラー」などといった肩書きがあった方が、やはり安心する傾向が強い方ばかりではないでしょうか。

そのような理由から、自分の価値観やエゴを満たすための肩書きではなく、あくまでもお客様の安心感・信頼のための肩書きが必要と感じるのであれば、それは良い動機に基づいた発想でもあります。

田久保

そこで、技術を保証する意味での「認定証」は、先の理由でお出しできませんが、「PEAKカウンセリング塾」の学びを修了した、という意味での「修了証」であれば、私が、それぞれの講義の理解度合いを一人一人確認する事で、お渡しすることが可能であると考えました。

「社会的価値」に重きを置く方は、「PEAKカウンセリング塾修了生」などと付くだけで、それが何であるかを知らなくても安心するものです。

でも、この安心がある事で、心を開き、良いカウンセリングが成立するならば、それは霊的にも価値があることだと思うのです。

ただし、「修了証」をお渡しするには条件があります。

それは、単に『PEAKカウンセリング塾』を一方的に受け身で学んでいただくのではなく、この塾のオプションサービスの「Skypeオプション付帯プラン」でお申込みいただくこと。

そして、この後にご説明する、基本的なビデオ講義(全10回配信)と、私との30分のSkype個人フォローを月1回・5回以上を受けて頂きます。最短で5ヶ月後、全学習の終了後に、「PEAKカウンセリング塾修了」の証としての「修了証」並びに、名刺やサイト上で明記できる修了を表現する権利を発行致します。(※詳細は、下記の「有料オプションプランについて」を必ずご確認ください)

自分の仕事、役割を表現する上で「修了証」が有効的であるとお思いの方は、ぜひ、オプションを付帯してお申込ください。(通常のプランで入塾後、オプションを後から追加することも可能です)

スカイプ

もちろん、この「Skypeオプション付帯プラン」の本質は、個別に田久保のフォローを受ける事で、塾の内容の理解度を理論的にも、また波動的にも深めることです。

修了証は、それに価値を置くお客様にとっての意味は大きくありますが、この「PEAKカウンセリング塾」での学びを深めた人の「霊的価値」は、「修了証」そのものとは比較対象にならない程大きな価値があると、私は自負しています。

ですから、修了証の必要の有無に関わらず、田久保の個別フォローによって、「PEAKカウンセリング塾」での学びをより深めたい方は、是非、「Skypeオプション付帯プラン」をご選択ください。

なお、「Skypeオプション付帯プラン」を選択されなくても、30分のSkypeフォローは2回分、無料で付帯します。


蝶の羽● 『PEAKカウンセリング塾』の講義テーマ


1)真理への正しい理解

・悩み、問題の本質
・本当の自分、普遍意識とは何か
・認識の仕組み
・相手の神性にフォーカスを当てる

2)PEAKカウンセラーのマインド

・どちらが先生か生徒か
・相手は神
・成果を固定化しない

3)セットアップ

・日々の瞑想・エネルギーワーク・儀式
・真理へのセットアップ
・神の道具・自分の心身を磨く

4)対面する際のテクニック

・宇宙の摂理に沿った導き
・テーブルの真ん中に置く(選択はつねに相手)
・自由意志を尊重(命令しない)
・エネルギーに抵抗しない

5)これからの私たちの使命

・ライトワーカーとしての目覚め
・自然法則に沿った生き方


※お伝えする順番はこの順ではない場合があります。
また、内容によっては複数の回にまたがることや、上記以外の追加情報をお伝えすることもあります。

● 『PEAKカウンセリング塾』の仕組みと形式


『PEAKカウンセリング塾』では上記のような情報を、どのような形式、仕組みで学んで頂くのかをご案内します。

◎ インターネット動画形式のビデオ講義

あなたがPEAKカウンセリングを実践するための方法を、インターネット上のビデオ講義を通して配信し、学んでいただく講座です。講義は全10回・月2回(隔週)・約5ヶ月間に渡ってお届けします。

ビデオ講義

場所や時間を気にせず、好きな時に自分のペースで学べます。(海外在住者や小さなお子様がいる主婦の方でも学ぶことが出来ます。インターネット環境とパソコン等が必要です)

なお、ビデオはストリーミング方式に加え、パソコンへの映像ダウンロード、音声(MP3)ダウンロードもして頂けるので、スマートフォンやカーステレオに入れて持ち運び復習も可能です。

ビデオの時間は各種テーマによって差がありますが、平均60~90分ほどの講義時間となります。

◎ 無期限・無制限の「Q&A共有ビデオ回答システム」

質問や確認は何度でも、無期限・無制限でお受けし、その回答はビデオでお答えいたします他の方からの質問への回答ビデオも全てご覧いただけます。(質問者個人が特定できない形式で共有します)

単なる情報を一方的に受け身で学ぶのではなく、質疑のやりとりによって講師と関わる事で、情報の理解度は格段に深まり、誤解を防ぐことができ、また、実践後の捉え方を確認したり、修正することが可能になります。

この「Q&A共有ビデオ回答システム」は、CTPeak主催の各種オンライン講座、『TAOメンタルビジネス塾』や『シンプルさとり講座』等でも実証済みのシステムで、このシステムの活用は『PEAKカウンセリング塾』から得られる成果を確実に高めます。

・どんな事も質問、確認ができ、全てに田久保が直接回答します

・自分の質問の回答が、他の受講生は勿論、他の多くの方々に大いに役立ちます

「Q&A共有ビデオ回答システム」を活用する事は、地球人類の霊的知識の学びを促進する想念形態を構築し、地球全体の進化に大きく寄与する壮大な成果に繋がるのです。

◎ 各種サポート期間は無期限有効・特典多数

一度受講をスタートされた方は、10回の講義の配信後も田久保の活動の限り、期限を設けずサポートいたします。

また、『個別のフォローカウンセリング』(30分×2回無料)、Skypeオプション付帯プランの利用権利(有料オプション・下記参照)、CTPeak主催の各種セミナー等の受講料割引等のサービスも受けられます。

フォロー教室

更に、不定期に開催される、大変好評の『受講生フォローアップ教室』参加権利があり、田久保から直接のフォローアップ講義を受けたり、同じ志を持った受講生同士の交流も出来ます。なおフォロー教室は、ご遠方の方や、都合が付かなかった方の為に、内容の一部をビデオ共有も致します。

また、10回の講義配信終了後は、その上級編として、『ライトワーカーのための特別講座』の参加権利も発生します。

◎ 講座形式とサポート内容

  • インターネット上のビデオ講義:毎月2回・約5ヶ月間配信
  • 講師へのメール質問、確認と回答ビデオ共有:無期限・無回数制限
  • 受講者フォローアップ教室参加権利(不参加の方にもビデオ共有あり)
  • 個別フォローカウンセリング(Skypeまたは電話):30分 × 2回無料
  • 対象セミナー、対象サービスの割引利用:無期限・回数無制限
  • Skypeオプション付帯プラン利用権利(※下記「有料オプションプランについて」参照)
  • 上級編『ライトワーカーのための特別講座』受講権利(全10回配信後から)

Option★ 有料オプションについて

『Skypeオプション付帯プラン(修了証付き)』

『PEAKカウンセリング塾』の学びをより深める目的で、Skypeを利用した個別フォローを、追加で30分×8回分付帯した有料オプションプランです。

また、5ヶ月間で配信されるビデオ講義に対し、1年以内に最低5回のSkypeフォローを受けていただくと、全学習終了後に修了証が発行されます。(希望者のみ)

個別フォロー

修了証は、『PEAKカウンセリング塾修了証』として書面で発行すると同時に、自身のサイトや名刺等でご使用頂ける、『PEAKカウンセリング塾』修了生マークの使用権利が発行されます。

尚、通常のプランには、30分×2回分のSkypeフォローが付きますが、これに加えて有料オプションの方には8回分が付帯されますので、合計10回のSkypeフォローをご利用いただけます

ただし、Skypeフォローのご予約は、月1回までのご利用制限とさせていただきます。

また、修了証の発行は、1年以内とさせていただきますので、この間に最低5回までのSkypeフォローを消化していただきます。修了証発行後の残り3回分のフォローについては「実践フォロー」とし、3年を有効期限といたします。(通常プランに付帯する2回分は使用期限はありません)

修了証の発行を希望しない場合は、8回分のSkypeフォローの有効期限は3年です。

Skypeフォローの詳しい利用方法や、予約方法につきましては、入塾後、塾生専用サイト内でご案内いたします。

[オプション内容]

  • Skypeフォロー:30分×8回分(Skypeビデオまたは音声通話、電話でも可)
  • Skypeフォローの予約:月1回まで(最短で2講義に1回)
  • 修了証:1年以内にSkypeフォロー5回(10講義を学んで10講義分のフォロー)を受けて発行
  • 修了証発行後、残り3回の実践フォローの有効期限は初回より3年以内
  • 修了証を希望しない場合の8回分の有効期限:3年
  • 通常プランに付帯する2回分のSkypeフォローは使用期限なし

※注:Skypeフォローは、田久保剛がすべて一人で行う都合上、他のオンライン講座の個別フォローや個人セッションの兼ね合いもあり、オプションプランの受付は、状況に応じて人数に制限を設ける場合があります。予めご了承ください。後日のオプション追加をご希望の場合、状況に応じて受付可能かどうかと空きが出次第、お知らせいたします。


● よくある質問

他のオンライン講座(「TAOメンタルビジネス塾」「シンプルさとり講座」「ライトワーカーのための特別講座」)との違いは何ですか?

・「TAOメンタルビジネス塾」… メンタル系セミナー講師のマインド・スキル・運営
・「シンプルさとり講座」… 霊的真理の基礎的理解と実践
・「PEAKカウンセリング塾」… メンタルケア・カウンセリングの本質を極める

このようなコンセプトの違いがありますが、全ての根底に流れる霊的真理の中心概念は当然の事ながら重複する部分が多くあります。オンラインビデオの講義配信と、それに対するQ&Aビデオ回答共有を繰り返しながら学習を進めて行くオンライン形式は共通です。

上記3つのオンライン講座を基礎講座としたら、その結論でもある上級編講座が、「ライトワーカーのための特別講座」です。この上級編は、3つの基礎講座、どれか一つでも受講し、最終講義の配信が終了した段階で、受講の権利が得られます。




カウンセラーになる訳ではないですが、日常の人間関係や真理の学びを深めることに有効ですか?

本質を極めれば、あらゆる人間関係の関わりとカウンセリングはその本質的向き合い方は同じです。どんな人間関係に於いても、相手の完全性に意識を合わせ向き合う事は「最高峰のカウンセリング」であって、お互いにとってその場に調和と、もっとも必要な展開を生み出すものとなり、当然、どんな人間関係にも有効です。




既に認定資格を取得してのカウンセラーです。今まで学んだ事とぶつかって困ることはないでしょうか?

あなたがカウンセラーとしてどんな結果を提供したいか、どんな成果を出したいか、その価値観によります。一度素直な気持ちで、「PEAKカウンセリング塾」の学びに向き合うと、エネルギー的な作用で、出来る事と、出来ない事が明確になります。しかし、それは「霊的価値」「本当の自分の価値」に基づいた反応なので、その結果を望むなら、確かに必要なプロセスとしてぶつかる可能性はあります。しかし、多くの場合、カウンセリングメソッドで学ばれる情報は素晴らしいものが多いので、「無明」によって、見落とされた要素がある場合や、よほどエゴに基づいた手法でない限り(そんな手法は存在しないと信じたいですが)、カウンセリングの表現や導く為に有効な「道具」として、ほとんどのものが生かされると思っています。




『PFOメソッド実習セミナー』と内容は同じですか?

「PFOメソッド」に基づいた、カウンセリングという中心概念は同じです。その上で、『PFOメソッド実習セミナー』は、1日集中して、「PFOメソッド」に基づいたカウンセリングの「実習」を中心に行うセミナーです。実際に目の前に相手がいる事で、実践面での感覚を掴むことが主な主旨、目的です。

『PEAKカウンセリング塾』は、「PFOメソッド」に基づいた、カウンセリングの知識、スキル、実践などを総合的に学び、更には、どう身につけ実践するか、そしてその本質的な意味の理解など、多角的、永続的に学びます。




途中から「Skypeオプション付帯プラン」を追加することはできますか?

可能です。ただし、セッションの対応は全て田久保が一人で行いますので、「Skypeオプション付帯プラン」の希望者が多数で、セッション予約可能枠が限界を超えた場合、追加お申込をお待ち頂く場合があります。また、キャンペーン等の価格適用は、追加時の提示に従う形となります。




カウンセラーを具体的に仕事として始めたいのですが、その為のビジネスサポートはありますか?

『PEAKカウンセリング塾』の講義内容は、ビジネススキルではありません。ビジネススキルを実践する上で、欠かすことのできない真理を中心に学びます。しかし、塾長を務める田久保剛は、この分野で20年間のビジネス経験があり、現実面でも億単位の結果に結び付けた実績もあります。ですから、必要に応じ、個別フォローなどで、具体的にご相談頂ければ、田久保が経験し、知りうる範囲での情報提供等のサポートは可能です。個別のフォローはオプションプランをご利用いただくか、回数や時間が足りないとお感じの場合は、更に追加で個別サポートサービスのご利用をご相談ください。


● 講師プロフィール

田久保 剛(たくぼ たけし)

田久保 剛

精神世界・スピリチュアル・自己啓発など、様々な心の世界に興味を持ち、心理学・成功法則・瞑想法など多岐に渡って研究を続ける。心の分野における様々な立場を20年以上に渡り経験し、複数の主要都市に支部を持つ研修会社の代表取締役を務め、多くの心系の講師を指導・育成した。現在は、より幅広い活動を志して前職の代表を辞任し、CTPeakを設立。地球の変容の時代に、真理の情報を発信し、日常の生活に生かしていただくための指導、各種サービスを提供している。 長年の経験に基づく表現によって、目に見えない心の世界を分かり易く、また誰にでも受け入れ易く解説することに対しての定評がある。また、『黎明』の著者葦原瑞穂氏とは生前から大変縁が深く、特に氏の晩年は多くの活動を共にした。


● 受講料金について


田久保剛の四半世紀に渡る自己探究の結論と、約20年の霊的真理に基づくメンタルケアの経験を元にメソッド化した、『PFOメソッド』に基づく、最高峰のカウンセリングの本質を学ぶオンライン講座、

『PEAKカウンセリング塾』の受講料金は、全10回の講義ビデオに加え、上記の無期限、無制限の各種サポートを全て含め、60,000円(税込64,800円)です。

※Skypeオプション付帯プラン(30分×8回のSkypeフォロー・修了証付き)は追加で通常43,200円(税込)

青空

既に各種オンライン講座を提供し始めて5年以上の実績がありますが、参加者の多くの方が、その内容の濃さ、サポートの充実が参加費の何倍、何十倍もあると、実際にご評価頂いています。

今回の『PEAKカウンセリング塾』も、お得感を得て頂く事は目的ではありませんが、投資の何倍もの本質的な価値を実感して頂けるものになるよう努力して参ります。


● 記念すべき開講日とオープニング記念キャンペーン


さて、『PEAKカウンセリング塾』は、2018年5月現在、鋭意、開講準備中です。

その記念すべきオープニングメンバーとしての開講は、2018年6月5日(火)を予定しています。

今回、開講前の『オープニング記念キャンペーン』として、オープニング記念ならではの特価でご案内します。

この特価をご提示する理由は、『PEAKカウンセリング塾』のオープニングにあたって、より多くの同じ志をもつ方が集まり、『PEAKカウンセリング塾』の巨大な調和の想念形態(エネルギーの集まり)を構築し、地上に大きな光のエネルギーを注ぐ門出にしたいという私からの願いに基づいてのご提案です。


★オープニング記念キャンペーン

『PEAKカウンセリング塾』のご入塾には、2つの選択肢があります。


①通常プラン:『PEAKカウンセリング塾』

受講料:通常 64,800円(税込)

★ 2018年6月4日(月)まで ⇒ 期間限定 20%OFF 51,840円(税込)

   ・・・通常価格より、12,960円のお得!!


②『PEAKカウンセリング塾』Skypeオプション付帯プラン(修了証付き)

『PEAKカウンセリング塾』Skypeオプション付帯プラン(修了証付き)受講料

[通常価格 内訳]
・PEAKカウンセリング塾:通常64,800円(税込)
・Skypeオプション(Skype30分×8回&修了証付き):通常 43,200円(税込)

   ◎ 受講料 通常価格 合計 108,000円(税込)

★ 2018年6月4日(月)まで ⇒ 期間限定

[期間限定価格 内訳]
・PEAKカウンセリング塾:期間限定 20%OFF 51,840円(税込)
・Skypeオプション(Skype30分×8回&修了証付き):特別価格 25%OFF 32,400円(税込)

   ◎ 受講料 期間限定 合計 84,240円(税込)

   ・・・なんと、通常価格より、23,760円もお得になります!!


※上記の価格は全て、クレジットカードをご利用の場合、カード決済手数料として決済金額の5%が加算されます。


但し、②の『PEAKカウンセリング塾』Skypeオプション付帯プランは、田久保の個別フォロー対応限界枠の事情により人数制限をさせていただきます。

また、開講後は随時、受付可能枠の状況次第で追加受付をしますが、今回の先行予約割引価格の適用はありません。


いかがでしょうか。通常価格でも、十分ご満足頂けるサービスをご提供する塾にいたしますが、更に、①通常プランで20%OFF。

更には、②のSkypeオプション付帯プランでは、オプション代金が25%OFFでのご提案です。

キャンペーンならではのご提案となりますので、ご希望の方は、どうぞお早めにお申込ください。




『PEAKカウンセリング塾』は、あなたを通して普遍意識(神)を顕現し、あなたに出会うすべてての人を真理に導くお手伝いができる、まさに最高峰のカウンセリングによって、「神の仕事」の使命を全うする為に、私が全身全霊で提供する塾です。

富士山

それが、「神の道具」として、私、田久保剛を最大限にこの地上で生かすことであると確信しています。

このご案内をお読みになり、あなたの魂が揺さぶられるような感覚がおありでしたら、それは、深い魂のご縁によって約束してきた役割が共鳴しているのかもしれません。

あなたがこの時代の日本に生まれ、大きな変容を迎えた地上で、この大宇宙の中でも重要で大きな使命を果たすことに、この『PEAKカウンセリング塾』を通し、少しでも私を役立てることができれば、無上の喜びです。

あなたのご入塾、お待ちしております。

CTPeak

田久保 剛

 

 

 

受講要項

【キャンペーン適用期間】 オープニング記念キャンペーン

2018年 6月4日(月)まで 申込受付
お申込から1週間以内のご入金手続き完了で、キャンペーン価格の適用となります。

  • 上記の期間を過ぎますと、先行予約キャンペーン価格の適用はできません。
    ※やむを得ない事情によりご入金手続きが遅れる場合は、事前に必ずご相談ください。

【開講予定日】

2018年 6月5日(火)20:00〜 開講予定

  • 諸事情により、開講時期が変更となることがあります。ご了承ください。
  • Skypeオプション付帯プランの方は、開講前にSkypeセッションを受けることは出来ません。Skypeセッションのご予約に関する詳細は、入塾後にご案内いたします。
  • Skypeオプション付帯プランで、修了証をご希望の場合、最短で5ヶ月後にお渡しが可能です。(全ての講義を学び終え、月1回・全5回以上のセッションを終了し、学習状況を田久保が確認することが条件となります)

【参加条件】

  • 講義ビデオを閲覧するためのインターネット環境及びパソコン等の機器をお持ちの方。
    ※パソコン設定やインターネット接続環境等、環境整備は自己責任でお願いします。
    ※スマートフォン・タブレットは機種により対応していますが、ダウンロードなど一部サービスをご利用いただけない場合があります。予めご了承ください。また、携帯電話には対応していません。
  • お申込は必ず本名でお申込ください。
    ※イタズラや冷やかしを防止するため。個人情報を他の受講生にシェアすることはありません。
    ※お申込時の内容に虚偽が判明した場合にはサービスを停止させていただくことがあります。
  • オープニング記念キャンペーン価格の適用は、2018年6月4日(月)までにお申込された方に限ります。(1週間以内にご入金手続きをお願いします)
  • TAO塾Final・SSKv2・TSCL受講生の方は、更にお得な割引が適用されますので、必ず各受講生専用サイトからお申込ください。(注:このページからお申込いただくと、受講生割引が適用されません)


【参加費】 ★オープニング記念キャンペーン価格


●『PEAKカウンセリング塾』受講料 : 通常 64,800円(税込)
   ⇒ 期間限定 20%OFF 51,840円(税込)
  ※クレジットカードをご利用の場合、カード決済手数料として決済金額の5%(2,592円)が加算されます。


●『PEAKカウンセリング塾』Skypeオプション付帯プラン(修了証付き)受講料
 ・PEAKカウンセリング塾:通常64,800円(税込)⇒ 期間限定 20%OFF 適用  51,840円(税込)
 ・Skypeオプション(Skype30分×8回&修了証付き)通常43,200円(税込)⇒ 特別価格 32,400円(税込)
    通常合計 108,000円 ⇒  合計[期間限定] 84,240円(税込)
  ※クレジットカードをご利用の場合、カード決済手数料として決済金額の5%(4,212円)が加算されます。


お申込から受講までのステップ

  1. 下記のバナーをクリックし、お申込ページから必要事項を入力して送信してください。
    ※お申込の前に、必ず「info@ctpeak.co.jp」のメール受信設定を行ってください。
    ※原則として、携帯電話のメールアドレスでのお申込は出来ません。
  2. お申込の確認メール(自動返信)が届きます。メールに記載された方法で期日までに受講料をご入金ください。
  3. 入金の確認が取れましたら、「入塾アンケート」をメールでお送りします。原則として1週間以内にアンケートに記載の上、送信してください。
    ※アンケートの回答は必須です。アンケートをお送りいただけない場合は講義配信はできません。
  4. アンケート内容を当方で確認し、問題がなければ、最速で開講日、2018年6月5日(火)20時以降に、お申込が開講日直前の場合は、アンケート確認後3日以内に、講配信を開始いたします。(専用サイトへのアクセス方法をメールでお送りいたします)
    ※入塾前に各種情報をメールでお送りすることがありますので、事前にメールのチェックをお願いします。
 『PEAKカウンセリング塾』

お申込はこちらから
   『PEAKカウンセリング塾』
Skypeオプション付帯プランでの
お申込はこちらから

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

 

Page top icon